■ 杉浦 稔大&紺野 あさ美 … 一時的に強い幻想と性的魅力で引き合うが、時とともに、喧嘩ばかりで合わない相手だと分かります。
 紺野 あさ美さんは、杉浦 稔大さんに対して、二人の本来の相性がどうであれ、相手の本来の人柄がどうであれ、杉浦 稔大さんを理想的なパートナー像として心の中で勝手に想像してしまいます。ただし、それは、紺野 あさ美さんの心が勝手に作り上げた幻想であり、どれだけ心の中で強く妄想をつのらせたかは、残念ながら杉浦 稔大さんが紺野 あさ美さんの理想の夫になる必要条件にはなりません。

 また、紺野 あさ美さんは、杉浦 稔大さんに対して、一時的に強い性的魅力を伴った強烈な恋愛感情を抱くようになります。それは、妄想による理想的な夫像の構築を最大限に強化する要因にもなります。この要素は、結婚にたどり着くまでの幾多のハードルを越えさせる要素でもあり、少なくとも一度は結婚したカップルの間に良く見られる要素でもあります。しかし、この要素は、熱しやすく冷めやすい関係で、インパクトが強烈だった分、容赦なく関係を破綻させる方向に導きます。

 この関係は、多くのあつれきを生む関係でもあり、ずっと喧嘩ばっかりしている姿が思い浮かびます。お互いが、お互いに対して、自分の言うことを聞かせたいと思いますが、もともと、合わない二人なので、よりあつれきを助長させるようになるでしょう。

 力関係では、杉浦 稔大さんが紺野 あさ美さんを支配する関係になります。杉浦 稔大さんは紺野 あさ美さんに対して、紺野 あさ美さんが納得がいかない制約を課して紺野 あさ美さんを意気消沈させます。紺野 あさ美さん側も、杉浦 稔大さんに対して自分の言うことを聞かせたいとは思いますが、自分の手に負える相手ではないということを、時間の経過とともに良く認識するようになります。

 あとは、お互いに、結婚をしている状態を保つ必要がある理由は何なのかを考えるようになるでしょうか。

シナストリーによる二人の相性占い 杉浦 稔大さん1992.2.25 と 紺野 あさ美さん1987.5.7 の鑑定結果
■恋愛運 … 二人が出会って間もない頃、恋愛の初期の段階において、二人の間に芽生える感情を表しています。出会った初期の段階ではこれらの感情が支配的で普遍的なものだと感じるようになります。しかし、結婚して何年も時がたつにつれ、以降に記述してある「結婚運」「信頼関係」「宿命運」が、より支配的な感情となります。
×凶運 … 熱しやすく冷めやすい
 紺野 あさ美さんは、杉浦 稔大さんの持つ磁力的な魅力に引き付けられて、急激に恋に落ちます。この関係は、一時的に刺激的なものとなり、強い性的な魅力が伴います。しかし、熱しやすく冷めやすい関係で、インパクトが急激だった分、容赦無く関係の破綻もやってきます。永続的な関係とはなりにくいでしょう。

×凶運 … 砂上の楼閣が崩れ去るごとく
 紺野 あさ美さんは、杉浦 稔大さんのことを、事実とかけ離れた、理想的な恋愛の対象と見なして想像を膨らませ、杉浦 稔大さんの魅力に、どんどん引き込まれていきます。しかし、紺野 あさ美さんが見ているのは、本当の杉浦 稔大さんの姿ではありません。紺野 あさ美さんは、杉浦 稔大さんの真の姿を探し求めて杉浦 稔大さんに問いただします。しかし、ふたりの心が出会うことはありません。最終的には砂上の楼閣が崩れ去るごとく、破滅的な結果になりそうです。

××大凶運 … 略奪愛です
 強い性的魅力が存在し、杉浦 稔大さんは、紺野 あさ美さんにひきつけられます。しかし、それは愛情というには程遠く、相手への思いやりに欠け、単に快感を奪い取ろうとする性質のものです。紺野 あさ美さんもまた、杉浦 稔大さんを支配する願望を持ちますが、配慮に欠け、使用人のように扱おうとします。どうもふたりの間に愛情が育つのは難しいようです。
■結婚運 … 二人が結婚した段階で、二人は協力してやっていくことが出来るかどうかや、二人の力関係を見ます。また、二人が性的に引かれ合うかどうかも見ていきます。
×凶運 … 妻は三歩下がって、夫を陰で支える?
 この関係は、紺野 あさ美さんが三つ指ついて杉浦 稔大さんを支えるといった、古臭いタイプの男女関係ならばなんとかやっていけますが、対等な立場に立とうとすると、必ず意見がぶつかってうまくいきません。ふたりは、お互いの魅力に引かれ合ってはいるのですが、基本的に反発しあう人同士なので、とくに、夫婦関係を続かせていくのは、よほどの努力がないと難しいでしょう。

×凶運 … ケンカばっかりしてるかも
 ふたりの間では何かと不和が生じやすく、相手を容赦なく攻撃してしまいがちです。お互いの心が向かう方向が違っており、考え方に異質な感じがつきまといます。結婚などの関係ではガマンと忍耐が必要です。

×凶運 … 無意識に争いを引き起こします
 杉浦 稔大さんは、紺野 あさ美さんに対して主導権をとりたく思い、紺野 あさ美さんは、杉浦 稔大さんを無意識に支配したいと思います。お互いの思いは無意識の感情的な対立を引き起こし、やがて表面化して激しい争いを引き起こすでしょう。また、両人は強烈な性的魅力で引き合いますが、同時に争いを助長する火種となるでしょう。継続的な関係を結ぶのは難しいでしょう。
■信頼関係 … 二人の間に信頼関係は築けるか、一方が計画して実行しようとするを、他方は賛成するかどうかなどを見ます。この影響は結婚したあともずっと作用し続けます。これは、男女間だけではなく、上司と部下や親子の間柄においても言えることです。
◎大吉運 … 快活で協力的です
 ふたりの関係は、快活で幸福感にあふれ、お互いに協力を惜しまない、強い信頼関係で結ばれています。ふたりは人生において、共通の認識をもち、お互いに経験を通していろいろなことを学んでいきます。この関係は、結婚等あらゆる間柄で、物質的にも精神的にも利益と繁栄をもたらすでしょう。

○吉運 … 夢が膨らむ関係です
 この関係にはポジティブで希望的な感覚があり、杉浦 稔大さんは紺野 あさ美さんの創造性を生かして、さらに発展させることができます。また、将来の夢を共有してお互いに支えあいながら、未来の希望の実現に向けて、ともに歩んでいくことができるでしょう。

○吉運 … 人生に新たな発見があるでしょう
 この関係により、杉浦 稔大さんは、人生の本質的な事柄に新たな発見がもたらされ、紺野 あさ美さんは、肯定的な成長する力を得ます。ふたりは魂の深い部分で共鳴しあっており、人生の意味に豊かさを加えます。

×凶運 … 態度でかいんだよっ
 両人は互いに、自由で独立した立場を保っていたいと思いますが、お互いの自由に関する考え方には方向性のズレがあり、不協和音が生じるでしょう。また、杉浦 稔大さんは、紺野 あさ美さんが過剰に楽観的で態度が大きく派手好きなのが、鼻について気にくわないと思い、対抗手段として、自分が持っている最新の知識を紺野 あさ美さんにひけらかし、悦に浸ろうとするでしょう。

×凶運 … 本当に考えていることがよく読めません
 紺野 あさ美さんが見ている杉浦 稔大さんの姿は、錯覚であり、真の姿を捉えてはいません。杉浦 稔大さんのことを理想的な人物像として勝手に想像して誤った認識をします。また、紺野 あさ美さんの抱く哲学や善意の気持ちは、杉浦 稔大さんが深い洞察力によって直感的に感じるものとは根本的に異なります。お互いの考えに納得がいかず、満たされない感じは増大するでしょう。
■宿命運 … 二人が結婚して何年もたってから影響してくる価値観の違いや、一方が他方を抑圧しないかどうかを見ます。これは、二人が出会ってすぐのときはあまり気になりませんが、年月を経るに従って、大変大きな影響を与えます。ここの項目に××大凶運が多くあるカップルは時間がたってから価値観の違いが問題になるでしょう。
×凶運 … なだめても、全くいうことを聞こうとしません
 紺野 あさ美さんには、人間性の深い部分から根本的な変化を起こさせるエネルギーがあり、行き先がなく、周囲に当り散らされています。杉浦 稔大さんは、そのようなエネルギーを適切に方向付け、また、責任感のあるしっかりした人間になるように導こうとします。しかし、紺野 あさ美さんはエネルギーで杉浦 稔大さんを圧倒し、杉浦 稔大さんが導く方向には違和感を覚え、執拗に抵抗しつづけるでしょう。

××大凶運 … こんな人が上司だったら最悪
 杉浦 稔大さんは、紺野 あさ美さんの行動に、紺野 あさ美さんにとっては納得のいかない制約を設けて、紺野 あさ美さんの可能性を抑圧します。それにより、紺野 あさ美さんは意欲をそがれて意気消沈するでしょう。

シナストリーによる二人の相性占い 鑑定例

 めでたく結婚しましたが … これからの関係の行方は

 残念だった失敗例 … 何が悪かったのでしょう

 結構、長続きしています … 秘訣は何でしょうか

シナストリーによる二人の相性占いをやってみる … 誕生データの入力
 相性占い - 誕生データの記入
 以下の空欄に、必要事項を記入してください。
自分の名前(画面表示用,匿名可)
自分の性別男          
自分の誕生日年    月    日  
誕生時刻(わからなければ12時のまま)時    
自分の出生地(最も近い場所)
相手の名前(画面表示用,匿名可)
相手の性別男          
相手の誕生日年    月    日  
誕生時刻(わからなければ12時のまま)時    
相手の出生地(最も近い場所)

14,600パターンの理想の結婚相手占い 理論編

 成功する結婚と失敗する結婚のパターン研究

◆成功する結婚と失敗する結婚のパターン - 結婚から離婚までの流れ

 有名人の結婚から離婚に至るパターンを見ていると、ある一定の法則が読み取れます。

 出会った最初の頃は、相手になんとなくラブラブ感を感じるとか、愛情が一時的に頂点に達するなどの、なんらかの引かれあう要素があり、さらに関係が深まるにつれ、性的な相性はどうかとか、相手は協力的かなどの要素を確認する段階に至ります。

 普通はそれらの感情が複合的に合わさったものなんでしょうけど、要するに、お互いに引かれあっているわけで、最終的には全ての人が、この相手とならやっていけると判断して、結婚に踏み切っているわけです。

 いざ結婚してみて、新婚期間が過ぎてくると、相手との考え方の違いというのに気が付いてきます。最初は話せばわかってくれるのかなとか思いつつ、相手を説得したり、逆に、相手を理解しようとしますが、人の考え方なんて、そう簡単には変わらないことに気づくでしょう。程度にもよりますが、この価値観問題で強烈なものがあると、永遠と敵対し続けるか、絶対君主とそれに隷属する奴隷のように振舞うかの、どちらかの選択を迫られます。

 そのうちに、「この人といっしょに住んでいる理由が根本的にわからない。何でもいいからこの状況を脱したい。子供の将来を考慮しても考え方は変わらない。」 この辺にまでくると離婚は秒読み段階で、離婚後の人生のシナリオ作りでも始めるでしょうか。


◆原因の究明 何が悪かったか

何が悪かったのか原因を分析すると、

 要するに、相手に感じる直感で判断して結婚しても、最終的に相性の良い相手とめぐり会えるかどうかは、本人がどれだけ願っているかにかかわらず、サイコロの目のごとく、ランダムな確率の域を出ないといえます。


◆対応策 結婚で失敗しないために

 では、最終的に出来るだけ離婚しないですむようにするには、どうすればいいのでしょう。それは、

ということに尽きると思います。では、引かれ合う要素と、反発しあう要素って何かというと、主なものを挙げます

引かれ合う力
 夫婦が夫婦としてその関係を存続させるために、人知を越えた宿命の力のようなものが働いているように思います。占星術的に言うと、お互いの価値観の方向性が、他方の価値観や自主性、感情の方向性と一致しているか、調和していると、この宿命の力が良い方向に働いて、夫婦の関係をより継続的なものにすることが出来ると思われます。

 性的な相性は、結婚におけるキーポイントです。要するに、これがあれば、というか、これさえあれば、そう簡単には男女は離れません。仮に他の相性が最悪でも、肉体的につながっていれば、ケンカしながらでも、どうにか離婚を回避できる望みは出てきます。逆に、肉体的なつながりがない上に仲がこじれると、関係を修復するきっかけがなくなってしまいます。

反発しあう力
 離婚する原因の主なものとして、性格の不一致、価値観の違い、暴力(精神的・肉体的)、浮気、同居人との不和、金銭的な問題、相手に魅力を感じない 等があります。同居人との不和と、金銭的な問題は別にして、要するに、相手と相性が合わないのが根本原因としてあるといえるでしょう。浮気も、基本的に自分よりも相性のいい人が見つかったから、そちらのほうに行ってしまったわけで、浮気相手よりも、自分のほうが相性がいい場合は、そのうちに、戻ってくる可能性も残ります。


◆どうすればそのような相性の良い相手が見つかりますか? … 14,600パターンの理想の結婚相手占い

 西洋占星術のシナストリーという手法を使って、自分と結婚可能な年齢の人全員と総当たり戦で相性占いをして、最良のパートナーの誕生日を見つけ出すサービスです。自分の年齢±20年分×365日=14,600パターンを占いますので、基本的にほぼ全ての人を網羅しているといえます。

 下のリンクから、『14,600パターンの理想の結婚相手占い』を試してみることができます。現在の設定のままで、[検索開始]ボタンを押すだけで、相当良い結果が出るような設定になっています。

『14,600パターンの理想の結婚相手占い』 をやってみる
 14,600パターンの理想の結婚相手占いをやってみる … 誕生データの入力
 結婚相手占い - 誕生データの記入
 以下の空欄に、必要事項を記入してください。
名前(画面表示用,匿名可)
性別男          
誕生日年    月    日  
誕生時刻(わからなければ12時のまま)時    
出生地(最も近い場所)