■ 長塚 圭史&常盤 貴子 … ことごとく生きる方向性が違うが、体で結びつく二人
 この二人は誕生日が接近しており、互いの存在に対して親近感を覚えます。また、両者とも相手の存在によって心が励まされ、勇気がわいてきます。 … と、実は良い要素はそれ位しかなく、なぜこの二人が結婚するに至ったか理解できないほど悪い相性です。この二人の間には良い要素が非常に少ないのですが、結婚に至った理由をしいて挙げると、二人の間にあまりにも強い性的な引力が存在し、まず最初に、理性ではなく、体が反応してしまったということでしょうか。生きていく上での考え方や価値観がこれだけ合わないと、お互いに相手を一生の伴侶とすることを決定する段階で、かなりの違和感を感じていたと思われるのですが、お互いに相手の肉体的な魅力を知ってしまうと、関係を解消するという選択肢を選ぶことが出来なかったようです。二人の間に横たわる膨大な量の性的魅力は、ことごとく不調和な性的欲求の副産物でもあり、お互いを、自分の性欲を満足させるためだけのセックスの奴隷として扱おうとします。また、非常に好戦的で喧嘩が多く、トラブルが絶えません。

 二人が自分の仕事を発展させていこうとする方向性や道徳観においても、ことごとく不調和な関係なため、話し合うたびに亀裂が深まっていくことでしょう。また、宿命的な関係は薄く、二人をつなぐ赤い糸は、いつ切れてもおかしくないような細い糸で結ばれています。

 もし、この関係を長く続かせようとすれば、相手のことを魂の入った人間だと思わず、完全に相手のことを、自動操縦の大人のおもちゃとして割り切ったほうがいいのかもしれません。
シナストリーによる二人の相性占い 長塚 圭史さん1975.5.9 と 常盤 貴子さん1972.4.30 の鑑定結果
■恋愛運 … 二人が出会って間もない頃、恋愛の初期の段階において、二人の間に芽生える感情を表しています。出会った初期の段階ではこれらの感情が支配的で普遍的なものだと感じるようになります。しかし、結婚して何年も時がたつにつれ、以降に記述してある「結婚運」「信頼関係」「宿命運」が、より支配的な感情となります。
○吉運 … 愛情を敏感に受けとめます
 ふたりの間には、思いやりと深い愛情で結ばれた、スムーズで暖かい交流があり、お互いに協力的で、調和した考え方をする傾向があります。常盤 貴子さんは、長塚 圭史さんに対して、暖かい愛情を与えようとし、長塚 圭史さんは、それを感謝の気持ちをもって敏感に受け止めます。物質的な富が、この関係によってもたらされることがあります。

××大凶運 … 略奪愛です
 強い性的魅力が存在し、長塚 圭史さんは、常盤 貴子さんにひきつけられます。しかし、それは愛情というには程遠く、相手への思いやりに欠け、単に快感を奪い取ろうとする性質のものです。常盤 貴子さんもまた、長塚 圭史さんを支配する願望を持ちますが、配慮に欠け、使用人のように扱おうとします。どうもふたりの間に愛情が育つのは難しいようです。
■結婚運 … 二人が結婚した段階で、二人は協力してやっていくことが出来るかどうかや、二人の力関係を見ます。また、二人が性的に引かれ合うかどうかも見ていきます。
◎大吉運 … 似たもの同士で切磋琢磨しあいます
 一般に、この間柄での結婚は、幸福な関係になります。誕生日が接近しており、お互いに、どことなく自分が相手に似たような感じを受けるのではないでしょうか。人生に対しても同じような視野に立ち、お互いに切磋琢磨しあってやる気を引き出しあい、調和のとれた関係を築くことができます。

◎大吉運 … 協力的なふたりです
 この関係では、元気がよく活発な関係をつくることができます。常盤 貴子さんは、長塚 圭史さんといっしょにいると勇気が湧いてくるでしょう。何ごとにも、協調的に問題に対処して乗り越えることができます。お互いに性的魅力を感じますが、長塚 圭史さんのほうが、より魅力を感じて積極的になるようです。冷静さを取り入れると関係がさらに魅力的なものになるでしょう。

◎大吉運 … お互いに協力しあいます
 この関係では、常盤 貴子さんの積極性が、長塚 圭史さんの感情にうまく作用し、元気がよく活発な関係をつくることができます。長塚 圭史さんは、常盤 貴子さんといっしょにいると、勇気が湧いてくるでしょう。何ごとにも協調的に問題に対処して、乗り越えることができます。お互いに性的魅力を感じますが、常盤 貴子さんのほうが、より魅力を感じて積極的になるようです。冷静さを取り入れると、関係がさらに魅力的なものになるでしょう。

×凶運 … 妻は三歩下がって、夫を陰で支える?
 この関係は、常盤 貴子さんが三つ指ついて長塚 圭史さんを支えるといった、古臭いタイプの男女関係ならばなんとかやっていけますが、対等な立場に立とうとすると、必ず意見がぶつかってうまくいきません。ふたりは、お互いの魅力に引かれ合ってはいるのですが、基本的に反発しあう人同士なので、とくに、夫婦関係を続かせていくのは、よほどの努力がないと難しいでしょう。

×凶運 … 愛情のない肉体関係です
 お互いに、強い性的な魅力で引き合いますが、平和的な関係ではなく、単なる肉体関係目当ての間柄となりやすいでしょう。お互いの愛情は、思いやりに欠け、身勝手で、不調和な感じが付きまといます。また、長塚 圭史さんは、常盤 貴子さんを自分の言いなりにしようとしますが、常盤 貴子さんは、それに抵抗を感じます。この関係は、争いにまで発展することがあり、結婚などの継続的な関係には、良い結果は期待できません。

×凶運 … 自己主張も程ほどに
 両者とも我が強く、自分の主張することは一歩も譲らないため、激しくぶつかり合います。関係内での主導権争いも激しく、自分の地位の向上のためには、少々の犠牲も厭いません。本来、好戦的で、ふたりでいるとケンカばかりしてることになりかねません。結婚や継続的な関係を結ぶには、相当の覚悟が必要です。
■信頼関係 … 二人の間に信頼関係は築けるか、一方が計画して実行しようとするを、他方は賛成するかどうかなどを見ます。この影響は結婚したあともずっと作用し続けます。これは、男女間だけではなく、上司と部下や親子の間柄においても言えることです。
×凶運 … 時間がたつとともに、方向性の違いに気づきます
 両人は、道徳的な考え方や方針において方向性が異なり、どこまで行っても一致しません。特に、社会的に何らかの目的を共同で果たす場合や、組織に属する場合など、時とともにポリシーの違いにより、関係に修復不可能な溝ができるでしょう。また、行き過ぎた楽観主義や過剰な浪費癖があるでしょう。

×凶運 … 態度でかいんだよっ
 両人は互いに、自由で独立した立場を保っていたいと思いますが、お互いの自由に関する考え方は相反するのものであり、対立が生じるでしょう。また、常盤 貴子さんは、長塚 圭史さんが、過剰に楽観的で態度が大きく派手好きなのが、鼻について気にくわないと思い、対抗手段として自分が持っている最新の知識を長塚 圭史さんにひけらかし、悦に浸ろうとするでしょう。また、長塚 圭史さんは金遣いが荒いか、常盤 貴子さんが欲しくもないものを常盤 貴子さんに貢ぐことがあります。

×凶運 … こんな人の下にいては、実力が発揮できません
 常盤 貴子さんが、自分の良心や意思に照らし合わせて計画を立て、飛躍しようと考えていることに対して、長塚 圭史さんは、常に保守的な価値観に基づいて、真っ向から否定してかかります。常盤 貴子さんにとって、長塚 圭史さんは、自分の自由な思考を制限する専制君主のように映り、自由を求めてこの関係から逃れようとするでしょう。長塚 圭史さんにとって、常盤 貴子さんの行為は、全て伝統を破壊する反逆者のものとして映ります。お互いの価値観は正反対の方向を向いており重なることはないので、継続的な関係を築くのは難しいでしょう。

×凶運 … 本質的に不調和なふたりです
 常盤 貴子さんは、自分の道徳的な価値観に照らしあわせて、長塚 圭史さんの魂の奥深い部分を評価しようとします。逆に、長塚 圭史さんの本質的な事柄に変化を起こさせる力は、常盤 貴子さんの良心に働きかけようとします。両人の考え方は互いに異質なものなので受け入れられず、関係に存在する、本質的な不調和を認識するようになるでしょう。
■宿命運 … 二人が結婚して何年もたってから影響してくる価値観の違いや、一方が他方を抑圧しないかどうかを見ます。これは、二人が出会ってすぐのときはあまり気になりませんが、年月を経るに従って、大変大きな影響を与えます。ここの項目に××大凶運が多くあるカップルは時間がたってから価値観の違いが問題になるでしょう。
○吉運 … 人間性に進化が訪れます
 常盤 貴子さんは、長塚 圭史さんが、責任感のあるしっかりした人間になって欲しいと思い、常盤 貴子さんの支配的な性質とあいまって、長塚 圭史さんの変革する性質に働きかけます。長塚 圭史さんは、常盤 貴子さんの要求を積極的に受け入れ、自己の変革を現実的な手法で行います。また、長塚 圭史さんは、常盤 貴子さんの考えに、さらなる深みを加えようとするでしょう。常盤 貴子さんは、長塚 圭史さんに遠慮しませんが、関係には信頼関係があるでしょう。

×凶運 … 全く方針が相容れません
 長塚 圭史さんは、常盤 貴子さんの生き方が、チャラチャラして地に足が付いておらず安っぽいと思い、もっと、しっかりした行動をとるように働きかけます。常盤 貴子さんは、長塚 圭史さんのことを、保守的で地味で年寄り臭いと思い、長塚 圭史さんが、もっと自由で独創的な発想をするように促します。しかし、ふたりがお互いに働きかける方法は、お互いにとって根本的に異質であると感じるので、受け入れるには抵抗があり、争いが生じますが、両人にとって、重要な変化をもたらします。

×凶運 … もうちょっとしっかりしてよ
 常盤 貴子さんにとって、長塚 圭史さんは、夢見がちで現実性に乏しく社会性に欠け頼りないと映り、もっと責任感のある立派な人間になるように、働きかけます。しかし、長塚 圭史さんにとっては、自分とは生理的に異なる考え方のため、限界を感じます。逆に、長塚 圭史さんは、常盤 貴子さんに、自由な想像性がいかに重要かを分からせようとしますが、常盤 貴子さんの考えとは根本的に異なり、逆に常盤 貴子さんを失望させるでしょう。ふたりはこの関係において、お互いに相反する違いがあるのは認識しますが、自分にはどうすることもできないいら立ちがあるでしょう。

シナストリーによる二人の相性占い 鑑定例

 めでたく結婚しましたが … これからの関係の行方は

 残念だった失敗例 … 何が悪かったのでしょう

 結構、長続きしています … 秘訣は何でしょうか

シナストリーによる二人の相性占いをやってみる … 誕生データの入力
 相性占い - 誕生データの記入
 以下の空欄に、必要事項を記入してください。
自分の名前(画面表示用,匿名可)
自分の性別男          
自分の誕生日年    月    日  
誕生時刻(わからなければ12時のまま)時    
自分の出生地(最も近い場所)
相手の名前(画面表示用,匿名可)
相手の性別男          
相手の誕生日年    月    日  
誕生時刻(わからなければ12時のまま)時    
相手の出生地(最も近い場所)

14,600パターンの理想の結婚相手占い 理論編

 成功する結婚と失敗する結婚のパターン研究

◆成功する結婚と失敗する結婚のパターン - 結婚から離婚までの流れ

 有名人の結婚から離婚に至るパターンを見ていると、ある一定の法則が読み取れます。

 出会った最初の頃は、相手になんとなくラブラブ感を感じるとか、愛情が一時的に頂点に達するなどの、なんらかの引かれあう要素があり、さらに関係が深まるにつれ、性的な相性はどうかとか、相手は協力的かなどの要素を確認する段階に至ります。

 普通はそれらの感情が複合的に合わさったものなんでしょうけど、要するに、お互いに引かれあっているわけで、最終的には全ての人が、この相手とならやっていけると判断して、結婚に踏み切っているわけです。

 いざ結婚してみて、新婚期間が過ぎてくると、相手との考え方の違いというのに気が付いてきます。最初は話せばわかってくれるのかなとか思いつつ、相手を説得したり、逆に、相手を理解しようとしますが、人の考え方なんて、そう簡単には変わらないことに気づくでしょう。程度にもよりますが、この価値観問題で強烈なものがあると、永遠と敵対し続けるか、絶対君主とそれに隷属する奴隷のように振舞うかの、どちらかの選択を迫られます。

 そのうちに、「この人といっしょに住んでいる理由が根本的にわからない。何でもいいからこの状況を脱したい。子供の将来を考慮しても考え方は変わらない。」 この辺にまでくると離婚は秒読み段階で、離婚後の人生のシナリオ作りでも始めるでしょうか。


◆原因の究明 何が悪かったか

何が悪かったのか原因を分析すると、

 要するに、相手に感じる直感で判断して結婚しても、最終的に相性の良い相手とめぐり会えるかどうかは、本人がどれだけ願っているかにかかわらず、サイコロの目のごとく、ランダムな確率の域を出ないといえます。


◆対応策 結婚で失敗しないために

 では、最終的に出来るだけ離婚しないですむようにするには、どうすればいいのでしょう。それは、

ということに尽きると思います。では、引かれ合う要素と、反発しあう要素って何かというと、主なものを挙げます

引かれ合う力
 夫婦が夫婦としてその関係を存続させるために、人知を越えた宿命の力のようなものが働いているように思います。占星術的に言うと、お互いの価値観の方向性が、他方の価値観や自主性、感情の方向性と一致しているか、調和していると、この宿命の力が良い方向に働いて、夫婦の関係をより継続的なものにすることが出来ると思われます。

 性的な相性は、結婚におけるキーポイントです。要するに、これがあれば、というか、これさえあれば、そう簡単には男女は離れません。仮に他の相性が最悪でも、肉体的につながっていれば、ケンカしながらでも、どうにか離婚を回避できる望みは出てきます。逆に、肉体的なつながりがない上に仲がこじれると、関係を修復するきっかけがなくなってしまいます。

反発しあう力
 離婚する原因の主なものとして、性格の不一致、価値観の違い、暴力(精神的・肉体的)、浮気、同居人との不和、金銭的な問題、相手に魅力を感じない 等があります。同居人との不和と、金銭的な問題は別にして、要するに、相手と相性が合わないのが根本原因としてあるといえるでしょう。浮気も、基本的に自分よりも相性のいい人が見つかったから、そちらのほうに行ってしまったわけで、浮気相手よりも、自分のほうが相性がいい場合は、そのうちに、戻ってくる可能性も残ります。


◆どうすればそのような相性の良い相手が見つかりますか? … 14,600パターンの理想の結婚相手占い

 西洋占星術のシナストリーという手法を使って、自分と結婚可能な年齢の人全員と総当たり戦で相性占いをして、最良のパートナーの誕生日を見つけ出すサービスです。自分の年齢±20年分×365日=14,600パターンを占いますので、基本的にほぼ全ての人を網羅しているといえます。

 下のリンクから、『14,600パターンの理想の結婚相手占い』を試してみることができます。現在の設定のままで、[検索開始]ボタンを押すだけで、相当良い結果が出るような設定になっています。

『14,600パターンの理想の結婚相手占い』 をやってみる
 14,600パターンの理想の結婚相手占いをやってみる … 誕生データの入力
 結婚相手占い - 誕生データの記入
 以下の空欄に、必要事項を記入してください。
名前(画面表示用,匿名可)
性別男          
誕生日年    月    日  
誕生時刻(わからなければ12時のまま)時    
出生地(最も近い場所)