■ 市川 海老蔵&小林 麻央 … 時とともに、夫婦の関係が強固になっていく。パートナーというよりは師弟関係。
 全体的に、波長の合う要素が合わない要素を圧倒しており、この二人は出会うべくして出会って結婚するに至ったという印象を受けます。

 市川 海老蔵さんは、小林 麻央さんの持つ磁気的な魅力に一目惚れして、急激に恋に落ちます。ふたりは暖かい思いやりと愛情で結ばれ、なんでも分かりあえる、打ち解けた親密な関係になります。恋愛感情は、一時的にですが、極限まで増幅され、自分はこの人と結婚するために生まれてきたのだという感情が脳内を支配し、結婚へのハードルを突破させます。これは、結婚した夫婦によくある要素です。だだし、これは熱しやすく冷めやすい感情で、ピークが過ぎてしまえば、関係を崩壊させる方向に働きます。小林 麻央さんは市川 海老蔵さんの寛容さに愛情を寄せますが、そんな小林 麻央さんの愛情を、市川 海老蔵さんは保守的な価値観で抑圧してしまうところがあります。また、話をしていると口論になってしまうことがありそうです。

 また、この夫婦の特徴的な面として、お互いに相手のことをあまり性の対象としては見ておらず、夫婦関係というよりは仕事仲間や師弟関係のようです。

 この関係は楽観的で希望に満ち溢れた感覚があり、富と幸福をもたらします。また、小林 麻央さんの仕事や財政的な計画に、市川 海老蔵さんが適切な方向付けを加えるといった持ちつ持たれつの良い関係でもあります。

 市川 海老蔵さんの自主性や創造性が、小林 麻央さんの価値観と共鳴しており、市川 海老蔵さんが何か重要な決定をするときにも、小林 麻央さんが良い方向付けをします。また、小林 麻央さんは、市川 海老蔵さんの感情を支配しており、市川 海老蔵さんは小林 麻央さんに対して、なんとなく父親のような威圧感を感じます。これらの要素は、宿命的な要素であり、時間の経過とともに、二人の関係をより強固なものにしていきます。
シナストリーによる二人の相性占い 市川 海老蔵さん1977.12.6 と 小林 麻央さん1982.7.21 の鑑定結果
【重要】@占い館は、新しいサイト「Find The One(ファインド・ザ・ワン)」に引っ越します。新サイトでの鑑定結果の表示はこのリンクをクリックしてください。
■恋愛運 … 二人が出会って間もない頃、恋愛の初期の段階において、二人の間に芽生える感情を表しています。出会った初期の段階ではこれらの感情が支配的で普遍的なものだと感じるようになります。しかし、結婚して何年も時がたつにつれ、以降に記述してある「結婚運」「信頼関係」「宿命運」が、より支配的な感情となります。
○吉運 … 良くも悪くも「角の立たない」関係です
 ふたりは暖かい思いやりと愛情で結ばれ、なんでも分かりあえる、打ち解けた親密な関係になります。小林 麻央さんは市川 海老蔵さんを優しく支えようとし、市川 海老蔵さんは愛情をもってそれに応えます。また、この関係は富と満足をもたらし、関係を長続きさせるための大きな要因となります。良くも悪くも「角の立たない」関係です。

○吉運 … 愛情あふれる関係です
 ふたりの間には思いやりと愛情で結ばれた、スムーズで暖かい交流があり、お互いに協力的な考え方をします。市川 海老蔵さんは小林 麻央さんに対して、暖かい援助をしようとし、小林 麻央さんは、それを感謝の気持ちをもって敏感に受け止めます。また、物質的な富がこの関係によってもたらされることがあります。

○吉運 … 電撃結婚かも、でもその先は...
 市川 海老蔵さんは、小林 麻央さんの持つ磁気的な魅力に一目惚れして、急激に恋に落ちます。小林 麻央さんのことが、輝いて見えることでしょう。また、この関係には、強い性的な魅力も伴います。しかし、熱しやすく冷めやすい関係で、時がたつにつれ愛情が冷めるのも早く、永続的に関係を持続させるのは難しいでしょう。また、この関係が引き金になって結婚に至ることもあります。

○吉運 … 楽しく幸福な関係です
 市川 海老蔵さんは小林 麻央さんに対して寛容な心で接し、小林 麻央さんはそれを愛情を持って受けとめます。この関係には、相手を思いやる、暖かい気持ちが生じます。そして、楽しく幸福な関係となるでしょう。持続的な関係には、有効に作用します。

×凶運 … 口ゲンカもほどほどに
 ふたりのコミュニケーションの方法には、相反する要素があり対立を起こしそうです。話をしていると、いつの間にか口論になっているようなことになりがちです。

×凶運 … 恋愛には発展しにくいでしょう
 小林 麻央さんにとって市川 海老蔵さんは、父親のような、頼りがいのある存在です。そんな市川 海老蔵さんに、小林 麻央さんは、敬意をこめて愛情を示しますが、市川 海老蔵さんは、常に小林 麻央さんの好意を冷静に受け止め、辛口の評価をします。その点では小林 麻央さんはフラストレーションを感じるかもしれません。あくまでも、礼儀をわきまえた関係となり、ラブロマンスには発展しにくいでしょう。
■結婚運 … 二人が結婚した段階で、二人は協力してやっていくことが出来るかどうかや、二人の力関係を見ます。また、二人が性的に引かれ合うかどうかも見ていきます。
◎大吉運 … 小林 麻央さんを大切にするとうまくいきます
 ふたりの間柄は元気がよく活発で、市川 海老蔵さんが小林 麻央さんをよくリードします。結婚にもよいでしょう。お互いに性的魅力を感じますが、市川 海老蔵さんのほうが小林 麻央さんに、より魅力を感じて積極的になるようです。しかし、感性豊かな小林 麻央さんにむかって、あれこれ命令口調で高圧的な態度に出ると、小林 麻央さんは快く思わないでしょう。
■信頼関係 … 二人の間に信頼関係は築けるか、一方が計画して実行しようとするを、他方は賛成するかどうかなどを見ます。この影響は結婚したあともずっと作用し続けます。これは、男女間だけではなく、上司と部下や親子の間柄においても言えることです。
○吉運 … 関係に運や好機をもたらします
 道徳的な価値観や哲学に関して、スムーズに調和する感覚を持ちます。楽観的で明るい雰囲気があり、どのような関係にも良く作用します。関係に運や好機をもたらすので、特に仕事仲間などには最適です。良いパートナーシップが築けるでしょう。

○吉運 … 節度ある良い関係です
 小林 麻央さんの拡張し続ける性質に、市川 海老蔵さんが節度を加えて抑制するといった、持ちつ持たれつの他を補いあう関係です。特にビジネスの関係では、小林 麻央さんが、拡大路線の投資計画を立てると、市川 海老蔵さんが、現実的で具体性のある修正を加えるという役割をします。夫婦では、市川 海老蔵さんが家計を握ると、財務状況に堅実さをもたらします。また、小林 麻央さんは、市川 海老蔵さんに、何かと物や金銭などの貢物をするでしょう。夫婦間や継続的な関係に良い影響を与えます。
■宿命運 … 二人が結婚して何年もたってから影響してくる価値観の違いや、一方が他方を抑圧しないかどうかを見ます。これは、二人が出会ってすぐのときはあまり気になりませんが、年月を経るに従って、大変大きな影響を与えます。ここの項目に××大凶運が多くあるカップルは時間がたってから価値観の違いが問題になるでしょう。
◎大吉運 … 活力を適切に方向付けます
 ふたりはお互いに、仕事仲間としてよい間柄です。関係は基本的に市川 海老蔵さんが主導的な立場をとり、小林 麻央さんは、市川 海老蔵さんの生み出す活力に、堅実な手法と冷静さを加えて、市川 海老蔵さんをよくサポートします。ふたりで協力的によい仕事ができるでしょう。

◎大吉運 … 圧迫感がするかも
 小林 麻央さんは、市川 海老蔵さんに、保守的な価値観を押し付けようとするため、市川 海老蔵さんは、抑圧された感情を覚えるでしょう。関係は決して楽しいものとはいえませんが、お互いに協力して目標を成し遂げることになります。関係をたやすく断ち切ることは難しいでしょう。

○吉運 … 夢と現実の橋渡し?
 市川 海老蔵さんは、いつも机上の空論で終わっていた小林 麻央さんの夢見がちで非現実的な考え方を、もっと実際的で具体性に富んだ計画に移すことができ、実現への足がかりを与えます。小林 麻央さんは市川 海老蔵さんが保守的で堅い考え方一辺倒だったのを、もう少し夢のある考え方をするように仕向け、既成の概念から抜け出て、もっと豊かで想像性のある世界へ導こうとします。

○吉運 … 夢と現実の橋渡し?
 小林 麻央さんは、いつも机上の空論で終わっていた、市川 海老蔵さんの夢見がちで非現実的な考え方を、もっと実際的で具体性に富んだ計画に移すことができ、実現への足がかりを与えます。市川 海老蔵さんは、小林 麻央さんが、保守的で堅い考え方一辺倒だったのを、もう少し夢のある考え方をするように仕向け、既成の概念から抜け出て、もっと豊かで想像性のある世界へ導こうとします。

○吉運 … 人間性に根本的な変革を起こします
 市川 海老蔵さんが持つ、今までは行き先がなく周囲に当り散らしていた、人間性の深い部分から構造的な変革を起こそうとするエネルギーは、小林 麻央さんによる適切な指導によって、市川 海老蔵さんは現実的な自己の変革へと導かれます。また、小林 麻央さんは、市川 海老蔵さんが責任感のあるしっかりした人間になるよう指導、助言をするでしょう。

×凶運 … 全く方針が相容れません
 市川 海老蔵さんは、小林 麻央さんの生き方が、チャラチャラして地に足が付いておらず安っぽいと思い、もっと、しっかりした行動をとるように働きかけます。小林 麻央さんは、市川 海老蔵さんのことを、保守的で地味で年寄り臭いと思い、市川 海老蔵さんが、もっと自由で独創的な発想をするように促します。しかし、ふたりがお互いに働きかける方法は、お互いにとって根本的に異質であると感じるので、受け入れるには抵抗があり、争いが生じますが、両人にとって、重要な変化をもたらします。